名古屋市西区で中小企業の労務管理をサポートする女性社労士事務所

特定社会保険労務士・岩田労務管理事務所
Iwata Labor Management Office


          日本で起業する中小企業の外国人経営者の方、外国人労働者の方                 向けに、英語でのサービスも提供しています。            
         We are offering labor management services in                      English as well for entrepreneurs and employees                  of small and medium-sized enterprises. Please                      check the English page for details.  
             ↓    

Active Listening & Pursuit of Speedier

寄り添いコンサルティング』と
『スピード手続対応』が持ち味の
  特定社会保険労務士事務所です。
 

〒451-0051             名古屋市西区則武新町4-1-40         
受付時間:9:00~18:00(平日)   


4-1-40 Noritakeshimmachi          Nishi-ku, Nagoya-shi, Aichi-ken  451-0051  Japan                            Open : 9:00~18:00          
        

お気軽にお問合せください     

052-551-4865

英語対応

英語しか話せない社員に対応したい

ビジネスのグローバル化と、少子高齢化による人口減少のあおりを受けた外国人雇用の増加により、自社の中に多様な国籍の社員が混在することが、珍しくなくなりました。

欧米だけでなくアジア圏でも英語を母国語とする国がある中、英語での労務管理が必要になる機会が増えてきています。

突然必要になった英語での労務管理に困っていることはありませんか?

英語対応が必要な理由

企業の中で多様な国籍の社員への労務管理が急務になってきています。

 その要因の1つはビジネスのグローバル化です。国境の垣根を超えたグローバルなビジネス展開を実現するために、多様な国籍の社員の雇用を積極的に行う企業が増えています。

もう1つの要因は、少子高齢化による人材不足による人員確保です。ここ数年さまざまな国からの日本への労働力の流入が著しいスピードで進んでいます。

こうした流れを受けて、世界共通言語である英語での労務管理が必要になる機会が増えてきています。

新型コロナウィルスの影響で一時的に止まっているグローバルな人の流れも、ワクチン接種により収束が見えると同時に大きく動き出すことが予測されます。

 

「英語だけ」でもなく、「労務管理だけ」でもない

「英語が話せる社員がいるから…」というだけで、適切な労務管理の対応ができていると思っていませんか?

英語が話せる社員がいても、専門的な労務に関する知識が不足していると、外国人社員に就業規則の説明や各種労働・社会保険等についての説明や対応をすることは、ハードルが高いと言えるでしょう。

日本の商習慣や労働・社会保険諸法令を知らず、日本語を理解できない外国籍の社員の方に、日本の労働・社会保険に関する制度や規則、労働条件や就業規則の内容等、様々な法的根拠を伴う説明をわかりやすく伝えるというのは、困難です

外国人労働者は、あいまいさを嫌う傾向がありますので、細かい点についてもしっかりと説明し、かつ文書でのやりとりをする必要があります。

英語での労務管理が後手に回り、新たな労務トラブルを生むという現象が起こる可能性もあります。

日本の労働・社会保険諸法令は非常に難解で、しかも多岐に渡るため、日本人が理解するのも大変です。たとえ英語ができる社員がいても、理解できないものは言語化して説明することはできません

日本語を理解できない外国人社員が、会社の規約・就業規則を理解できないまま雇用されている状態を放置しておけば、トラブルの温床となる可能性があります。

また、労務管理に長けた社員がいたとしても、英語でその内容を的確に伝えることができなければ、外国籍の社員には伝わりません

英語対応のサービス

「英語を理解できても、労務管理は専門ではない。」          または                                                              「労務管理のことはわかるが、英語はできない。」            というお悩みはありませんか?

  岩田労務管理事務所では、英語しか理解できない社員を    抱える日本の中小企業様向けに、豊富な経験と英語をベ        ースにした労働法のノウハウを持つ社労士が、

・就業規則の作成(英語対応)

・労働条件通知書/雇用契約書の作成(英語対応)

・その他労働・雇用・社会保険関連の文書の作成(英語対応)

・労働・社会保険諸法令に基づく法令および手続きについての社員の方へのご説明(英語)

  等のサービスを行っております。 どうそお気軽にお問合せください。

 

英語対応にも法令遵守とわかりやすさの両立をめざして

弊所作成英語就業規則の目次の一例
A Part of the Table of Contents of
ROE We Offer

岩田労務管理事務所は、常に法令遵守わかりやすさを追求したサービスの提供を心掛けています。  それは、日本語だけでなく、英語のコンテンツでも同様です。

例えば、英語の就業規則の中身についても、日本の法令をしっかりと遵守しながら、堅苦しすぎず、理解しやすい内容となるように努めています。

また、英語対応のご相談でも、日本の法律がどうなっているかという背景をしっかり説明しながら、丁寧にお答えします。

日本で起業され、日本語が全く話せない事業主様に対しても、就業規則作成、労働条件通知書兼雇用契約書作成、タイムシート作成、年次有給休暇管理表作成、助成金申請など日本の企業様と同様のサービスを提供し、大変喜んでいただいております。

What Service We're offering

News regarding Labor and Social insurance Relations

Labor Laws and Regulations

近代中小企業2017.10月号
   特集企画記事執筆

月刊ビジネスガイド 日本法令 2016.10月号 特集記事執筆

効果的な「求人票・求人情報」の作成方法 について 記事を執筆しました。

愛知県雇用労働相談     
   センターのご案内

名古屋市ワークライフバランス推進企業に認証されました

ごあいさつ

代表者 岩田京子

”傾聴”を基本にじっくりお話をお伺いいたします。お気軽にご相談ください。